食のプロが横浜市立浅間台小学校で出張授業!

     


※ケータイからはコチラ

6月18日、横浜市立浅間台小学校で、市内産野菜と「はまぽーく」を使った食育授業が行われた。この食育授業は、地産地消を進める横浜市中央 卸売市場と、横浜市場活性化協議会の主催により行われ、4回目。授業は、同校の六年生40名を対象に行われ、午前中はフランス料理の歴史と市内産野菜・中 央卸売市場の説明がされた。午後は、生徒とシェフによる料理の実習。講師を務めたのは、横浜ガストロノミ協議会のシェフ7名。はまぽーくと横浜のトマトで 作る「ミートソースペンネ」を、指導を受けながら生徒全員で作った。