キユーピー「2017年春の商品方針と新商品発売会」

      2017/02/20   執筆者:箕野 進

キユーピーは1月27日、「2017年度 商品政策と春の新商品について」の方針発表会を東京本社で開いた。同社は2016年、外食、中食向けに野菜摂取を応援するプロジェクト「MOTTO VEGE」を立ち上げ、一万店舗を超えるアンバサダー(飲食店)を獲得した。こうしたことから2017年も当プロジェクトを継続強化する方針で、「More veggies」「More eggs」「エリア独自の取組」の3点を強化することになった。今年度の春の新商品は同方針に沿ったもので、新商品15、リニューアル13合計28品となった。主な新製品はパワーサラダを推進する、野菜で野菜を食べる「キューピー すりおろしにんじんドレッシング」、お店にある野菜でもう1品、野菜を洋風おつまみに変えるソース「キューピー ベジつまソース クリーミィガーリック」、豆をディップやサラダで、健康志向にマッチした「スノーマン ひよこ豆のペースト(フムス)」の3品。いずれも2月15日より全国の料飲、惣菜、給食、パン関係で発売される。