日本雑穀アワード「第5回デイリー食品部門応募開始」

      執筆者:箕野 進

一般社団法人日本雑穀協会(倉内伸幸会長)は雑穀を使用した優れた食品を表彰する制度、日本雑穀アワード「第5回デイリー食品部門」のエントリー商品の受付を2月1日から開始した。「日本雑穀アワード」は、雑穀を使った優れた食品の表彰を通じて、健全な雑穀の市場形成につなげることを目的として、2011年に創設された制度。消費者を代表する立場で、雑穀の幅広い知識やスキルを有する雑穀アドバイザー、雑穀クリエイターが厳正、公正に審査を行い、ひとつの審査基準を示す.「デイリー食品部門」はそのひとつで、袋や容器に入って販売されているパン、スイーツ、弁当、おにぎり、惣菜など、、主に賞味期間が2週間以内のデイリー食品が対象。2015年から春、秋年2回、今春で5回目を迎える。

・応募期間 2017年 2月1日~2月14日

・審査機関 2017年 2月22日~3月3日

。結果発表 2017年 3月9日(雑穀の日)