AGF「ホイップマリー」公式サイトオープン

      執筆者:箕野 進

AGF(代表取締役社長,品田 英明)は、1974年発売のクリ―ミングパウダー〈マリーム〉の新しい使い方を紹介した「ホイップマリーム」公式サイトを、2017年2月1日10時よりオープンする。また本サイトのオープンを記念して、日本料理店「賛否両論」のシェフ、笠原将弘氏監修の「ホイップマリーム」レシピ動画も4月30日まで期間限定で公開する。本サイトでは、〈マリーム〉を湯で溶いて氷水で冷やしながら泡立てるだけで、ホイップクリームのような「ホイップマリーム」が誕生することを紹介する。〈マリーム〉は、クリ―ミングパウダーで長期保存が可能なため、必要な時に必要な量だけ作ることができる。 また今回、笠原将弘氏は「ホイップマリーム」を使ったレシピを開発。同シェフは、「ホイップマリームはあっさりしているので素材の味を邪魔せず、なおかつ、コクと深みを与えてくれるので、料理がバツグンに美味しくなる」と、和食との相性の良さについて語るとともに、「まさか〈マリーム〉を使ってこんな料理ができるとは思わなかった」という驚きの声も漏らしていた。「ホイップマリーム」レシピ動画では、「クリーミー豚汁」と「ぶり照り焼き」を紹介。レシピ開発秘話を笠原シェフ自身が語っている。

笠原シェフ開発レシピの詳細及びレシピ動画は「ホイップマリーム」公式サイトhttp://marim.agf.jp/whipmarim/