プリマハム、収益向上をめざし食肉加工部門を経営統合

      執筆者:motoe

プリマハム(株)(本社:東京都品川区、代表取締役社長:松井鉄也)は、同グループ食肉加工部門において、業務効率化ならびに収益向上をめざした経営統合を4月1日付で以下の通り行うこととなった。
①プリマハム株式会社は、加工部の事業(全国4ヶ所のプロセスセンター)をプリマハム近畿販売(株)に事業譲渡し、近畿販売(株)はこれを譲り受ける。
②近畿販売(株)と茨城ベストパッカ(株)は、近畿販売(株)を存続会社として合併する。
③近畿販売(株)の商号をプリマハムミートファクトリー(株)に変更し、同日付で辻真二が同社の代表取締役に就任する。
今回の経営統合により、同社ではプロセスごとに分かれていた事業が統合され、食肉の一次加工から小売り・販売及び精肉ギフトの製造・販売までの効率化を図っていきたいとしている。
■プリマハムミートファクトリー(株)概要
●本社:大阪府大阪市西淀川区竹島2-2-39●代表者:代表取締役社長 辻 真二(4月1日就任予定)●資本金:1億円●株主構成:プリマハム(株)100%●決算期:3月31日