合同酒精「東京浪漫 電気ブランハイボール」発売

      2017/07/04   執筆者:motoe

オエノングループの合同酒精株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都中央区)は、明治の頃から浅草の代名詞として親しまれてきた「電気ブラン」シリーズに、「東京浪漫 電気ブランハイボール」と「東京浪漫 電気ブランハイボールジンジャー」を追加し、3月28日に東京近郊エリアで発売する。「東京浪漫 電気ブランハイボール」は、ほのかな甘みの中に感じられるビリリと刺激的な舌触りが特長のリキュール「電気ブラン」をハイボール(ソーダ割り)に仕上げたお酒。「東京浪漫 電気ブランハイボールジンジャー」は、「東京浪漫 電気ブランハイボール」にショウガの風味をアクセントをプラス。2品種ともに、伝統あるお酒をさっぱりとそのまま楽しめる手軽さと、“東京浪漫”のロゴが特長で、東京土産のお酒としても最適だ。
「電気ブラン」は、同社の創業者である神谷傳兵衛(かみや でんべえ)によって1893年頃に生み出された、琥珀色のリキュールで、ブランデーをベースに、ワイン、ジン、ベルモット、キュラソーなどを用いた、秘伝のブレンドで仕上げており、当時から“夢のカクテール”と呼ばれてきた。また、4月に公開となる話題のアニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」にも「電気ブラン」は登場し、奇想な世界観の演出に一役買っており、4月上旬より、映画とタイアップした交通広告を実施。東京メトロ駅(銀座・有楽町・上野・新宿など主要12駅)構内のデジタルサイネージや、都営地下鉄浅草線のまど上ポスターを掲示し、映画の告知と合わせて「電気ブラン」と、新商品「東京浪漫 電気ブランハイボール」を紹介する予定だ。

【商品概要】
①●商品名:「東京浪漫 電気ブランハイボール」●品質規格:スピリッツ(炭酸ガス含有)●アルコール分:9%●内容量・容器:275ml ・ 瓶●荷姿:12本入りダンボール●参考小売価格:198円 (税抜き)●発売日:3月28日●発売地域:東京近郊エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県)
②商品名:「東京浪漫 電気ブランハイボールジンジャー」●品質規格:リキュール(炭酸ガス含有)●アルコール分:9%●内容量・容器: 275ml ・ 瓶●荷姿:12本入りダンボール●参考小売価格:198円 (税抜き)●発売日:3月28日●発売地域:東京近郊エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県)

■「電気ブラン」ブランドサイト http://www.oenon.jp/denkibra