キッコーマン「液状タイプの中華万能調味料」新発売

      執筆者:motoe

キッコーマン食品株式会社は、8月21日より「キッコーマン 旨みぎっしり、濃縮中華だし」を全国で新発売する。同商品は、これ1本で中華メニューの味が決まる、液状タイプの中華万能調味料。国産の鶏がらだしに、しょうがとにんにくの香味野菜のほか、チャーシューペースト、オイスターエキスなどを加え、家庭で調味料を組み合わせて再現するのが難しいような、複雑な味わいの本格的な中華メニューの味をこれ1本で簡単につくれるという。液状なので、計量しやすく、スープに溶けやすいのが特徴で、食材に混ぜやすく、炒めものもムラなく均一な味に仕上げることが可能。同社では、「中華料理店のプロの味を、ご家庭で手軽に」というコンセプトのもとに、1985年に「キッコーマン オイスターソース」を発売以来、「キッコーマン 豆板醤」「キッコーマン 甜麺醤」の中華基礎調味料3種を販売しており、本商品はそれに次ぐ新たなラインナップとなる。200g、希望小売価格350円(消費税別)。