メルシャン「発泡,ロゼ等ワイン6種」9/5全国発売

      執筆者:fujino

メルシャンは、長野県上田市の自社管理畑のブドウを100%使用したシャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤードシリーズから、前ヴィンテージまで地域限定で発売していた「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ロゼ 2016」を9月5日より全国で発売する。同時に、「同 オムニス 2014」、「同 メルロー 2014」、「同 シャルドネ 2016」、「同 ソーヴィニヨン・ブラン 2016」の4種も全国で発売する。ロゼは、自社管理畑で育まれたシラー、メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨンなどを使用し、華やかな香り、心地よい酸味と豊かな果実味のバランスが良い、本格的な辛口に仕上げている。また、同日に、日本産ブドウを100%使用した、シャトー・メルシャンシリーズとしては初めてとなる、本格的な瓶内二次発酵のスパークリングワイン「シャトー・メルシャン 日本のあわ メトード・トラディショネル 2013」も全国で発売する。シャンパーニュと同様のコンセプトのもと、スティルワインをブレンドして酵母と糖を加え、瓶内で二次発酵を行う本格的なトラディショナル方式で仕込み、ナッツ、バターといった育成による香りとともに、瓶内二次発酵に由来するきめ細かくクリーミーなあわが口中に広がり、約3年間の瓶内シュール・リーによる、焼いたパンやブリオッシュ、イーストのような味わい。それぞれ、オープン価格。