AGF「新タイプの″ブレンディ”デカフェオレが登場」

      執筆者:箕野 進

味の素AGFは、チルドカップタイプの《「ブレンディ」デカフェオレ280ml》を、2017年9月19日より、全国のコンビニエンスストアにおいて限定発売をする。 外食におけるカフェインレスコーヒーの飲用機会は、妊娠中や授乳中にカフェイン摂取を控えている人に限らず、就寝前にもカフェインを気にせず飲みたい人など、飲用ユーザーが多様化していることから、2016年に148%(2014年比)と大幅に伸長している。このたび発売される《「ブレンディ」デカフェオレ280ml》は、厳選されたアラビカ種のみを使用し、水を使用しカフェンを除去した後、カフェン以外の成分を戻す水抽出製法により、カフェインを97%カットしたもの。カフェインレスでも本格的な味わいのカフェオレを280mlのチルドカップでたっぷり楽し無ことができる。