ヤッホーブルーイング「ローソン共同開発地ビール」販売

      執筆者:fujino

ヤッホーブルーイングは、ローソンと共同で開発したオリジナルクラフトビール「僕ビール、君ビール。ミッドナイト星人(288円)」を、10月24日から全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取扱い店舗にて数量限定で発売する。また、10月8日より公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」にて樽で先行提供する。同社は2014年より、ローソンと共同開発したオリジナルクラフトビール「僕ビール、君ビール。」シリーズを販売しており、思わずハッとする個性的な味わいと香りで、普段ビールを飲まない20代・30代の若い世代に新しいビール体験を提供することを目指している。コンセプトは「あなたの知らないビールの世界がもっとある」。パッケージデザインには、シリーズのキャラクターであり、楽しいことを知っている友だちの象徴として描いたカエルが登場。定番製品の「僕ビール、君ビール。」とは違い、トレンチコートを身にまとったカエルは、友だちの知られざる意外な一面を表している。今回のビアスタイル(ビールの種類)は、ホッピーアンバーで、日本ではまだあまり知られていないこのビアスタイルの大きな特徴は、色合いと香りの意外性。落ち着いた琥珀の色合いからは想像がつかないほど鮮烈なホップの香りは、あまくフレッシュな桃を想起させ、軽やかな飲み口ながら、口に含むと大胆なホップの香りを支える麦芽の存在を感じることができる。