カンロ「健康のど飴たたかう乳酸菌」11/15無料配布

      執筆者:fujino

カンロは、たたかい続ける人々の喉と声を応援するために、「健康のど飴たたかう乳酸菌」の試供品のサンプリングを、11月15日の「のど飴の日」に実施する。同記念日は、1981年11月に日本のお菓子で初めて発売された「のど飴」の発売30周年を記念し、カンロが制定。一般的に11月中旬以降は、最低気温が一桁になる日が増えはじめ、湿度もぐんと下がるため、のど飴の需要が拡大する傾向がみられ、本格的な冬の到来を前に、11月から事前にのどのケアが大切であることと、「いい(11)ひと(1)こ(5)え」と読む語呂合わせで制定した。これからのシーズンを、手軽で身近なのど飴と一緒に乗り切ってほしいという同社の想いから、本企画を実施する(試供品は、サンプリング用に特別につくったもので一般販売しているサイズ/容量とは異なる)。

◆配布期間:2017年11月15日(水) AM8:00~13:00
◆配布個数:4,000個(先着順:無くなり次第終了)
◆配布場所:有楽町駅「東京交通会館」 イベントスペース、サンプリングエリア