「マダム ドリュック」 日本第2号店オープン

      執筆者:髙森 由香

「マダム ドリュック」 日本第2号店オープン
ベルギー王室御用達ショコラティエMadame Delluc(マダム ドリュック)日本第2号店が10月16日、東京・赤坂のホテルニューオータニ内にグランドオープンした。1942年にベルギー王室より王室御用達という称号を最初に与えられたベルギーの最も古いチョコレートショップ。今年2月、日本第1号店としてオープンした京都・祇園店とは趣が違い、ベルギー・ロワイヤル通りにある本店に似た造りとなっている。マダム ドリュックのこだわりは3つあり、その一つがTradition(伝統・ベルギー王室御用達の8つのショコラティエの中でも最も歴史がある)、二つ目がQuality(品質・メキシコに自社農園を持ち、カカオビーンズの中でも生産量僅か5%以下の希少品種クリオロビーンズを使用。天然素材にこだわった製造方法は創業当初からのレシピを受け継いでいる。三つ目はExcellence(卓越性 創業当初からの伝統的レシピを守り、時代に合った新しいレシピを開発、パッケージデザインにもこだわっている)。ニューオータニ店のオープンに伴い、ニューオータニ店限定販売チョコ3種(ノイスチン、トラフェット、フォーティブ)とニューオータニ店先行販売チョコ3種(トリュフココ、トリュフアメール、アマディーン)、5種の板チョコアソート(ミスマリー)を販売している。