2011年12月18日 【 フードボイス発 】

中野BC「アトピタン みかんとじゃばらの力」発売

中野BC(株)は、花粉症の症状を和らげる効果が確認され話題となっている柑橘系の果実「じゃばら」を使ったサプリメント「アトピタン みかんとじゃばらの力」を2012年1月11日より発売する。じゃばらの果皮に多く含まれる成分「ナリルチン」と、青みかんの果皮の「ヘスペリジン」は、花粉症やアレルギーに効果があるとの研究結果が出ており、同社の独自技術(特許出願中)により本商品が誕生した。青みかんの強い苦味やエグ味を取り除き、飲みやすさにも配慮した。新商品の効果を検証するモニター実験においても、84.8%の人が花粉症の症状緩和を体感した。皮膚のアレルギー症状に対しても効果が期待されている。1日9~18粒目安、279粒入り、6,300円(税込)。