2012年9月10日 【 フードボイス発 】

「幸福な田舎のつくりかた」(金丸弘美著書)出版

食を考える、をテーマに全国の農地、産地を取材、訪問する食ジャーナリスト金丸弘美氏による「幸福な田舎のつくりかた」が出版された。金丸氏は日本の食を考える第一人者で、農業の近代化に尽くす一方、人づくり、商品つくりまでアドバイス、広く全国に名が知られている。同書は高齢化や経済の衰退が叫ばれている中で、地域内外との交流を生み出し、地元産品の売り上げを伸ばし、経済の再生をはかっている地域を紹介している。全国1000農村を訪れた経験談。県庁おもてなし課の作家有川浩氏は「この一冊で観光小説が何本も書けそうです。まちおこし水先案内人、入魂最新レポート」と絶賛している。体裁四六判、208頁、1890円、学芸出版社075-343-0811。

http://www.gakugei-pub.jp/

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php