2016年4月11日 【 フードボイス発 】

国分グループ本社「平成28年度方針説明会」開催

国分グループは4月6日、食品関係者を対象に平成28年度方針説明会をロイヤルパークホテルで開催、「今年度から第10次長計がスタートする。同長計では食のマーケティングカンパニーとして食品卸ナンバーワンを目指す」(國分勘兵衛会長兼社長)と表明、そのための物流、商流など卸売業としての機能をさらに進化、強化させると挨拶した。第9次長計では首都圏はじめ全国で物流センターを新築、再整備するなど650億円を投資、卸業としての機能整備を整えた。また、社名変更、人材登用、組織変更などのナンバーワン卸を目指すため社内体制を大幅に改善、強化した。この後、2016年度経営方針について「同長計の柱である顧客満足度ナンバーワン卸を目指し、地域密着全国卸、海外事業基幹事業化を徹地的に推進したい」(國分晃副社長)と説明があった。