2010年10月23日 【 フードボイス発 】

ローソン 高校生が考えたパン「富有柿ロール」発売

ローソンは11月2日から福岡県立朝倉光陽高等学校の生徒たちと共同開発した、朝倉産「富有柿」を使用したパン「富有柿(ふゆうがき)ロール」(120円税込)を福岡県・佐賀県・下関市の一部地域を除くローソン店舗で発売する。福岡県立朝倉光陽高等学校は2008年4月に新設され、2010年は3学年が揃った記念の年。そこで地域の活性化に寄与するため、あさくら農業ネットワークの協力で学生達が朝倉産の富有柿を使用した商品開発に取り組み、昨年4月より高校内に「商品開発プロジェクト」を立ち上げた。そのメンバーの生徒がメニューの選定から商品仕様の確定、さらにはパッケージのデザインにいたるまで、ローソンの商品部と一緒に商品開発に携わった。柿栽培に最適な福岡県筑後川流域の山あいで育った富有柿は、色・形が良く、果汁が多く上品な甘味が特徴。今回発売する「富有柿ロール」は富有柿の甘味を活かした商品。特徴は朝倉産富有柿を使用した柿餡とクリームを生地にはさんで巻き、柿餡が綺麗に見えるようにトッピング方法にも工夫を凝らしている。また、パッケージは生徒がデザインし、見た目にもこだわりのある商品に仕上げている。