イオン「トップバリュ」スムージー4種類を発売

      執筆者:motoe

イオンは、健康的な春の新生活を応援するため、3月22日に全国のグループ2,500店舗にて、スムージー4種類を「トップバリュ」から発売する。近年、グリーンスムージーは健康や美容に関心の高い女性を中心に、新しいスタイルの健康飲料として注目されており「手づくり」から始まったスムージーのトレンドは、昨年、コンビニでのヒットを受け、「手軽に買える」ものとしてさらに市場を拡大させている。そうした現状の中、同社では、「買ったものでも家で作るようなスムージーらしい食感を楽しみたい」という声を受け、「野菜を摂っている」と感じられるような食感と風味を重視した「トップバリュ 野菜を楽しめるグリーンスムージー」企画開発。同商品は、ケールやにんじんなど13種類の野菜・果物をたっぷり1食分相当(118g/1日に摂取する野菜量350gを3食に分けて摂取した場合)を使用しており、食感は、濃縮還元汁をベースにケールやキウイなどを加え、均等に撹拌させることでスムージーならではの濃厚などろっと食感が特徴だ。また、飲みやすい甘さを保ちつつ“野菜感”の風味を重視した商品に仕上げたという。
【「トップバリュ」のスムージー 販売概要】
●発売日:3月22日(水)●販売店舗:沖縄を除く全国のグループ2,500店舗(「イオン」「イオンスタイル」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」「ダイエー」「ピーコックストア」「マルナカ」「まいばすけっと」等)※一部地域、店舗によって取扱いがない場合も有り●品目数:4品目(①野菜を楽しめるグリーンスムージー②果実を楽しめるピーチ&フルーツスムージー③果実を楽しめるマンゴー&フルーツスムージー④果実を楽しめるベリー&フルーツスムージー)※店舗により取扱い商品が異なる●本体価格:158円(税込170円)●規格:215g