森永製菓「コナンとコラボしたミルクキャラメル」を発売

      執筆者:motoe

森永製菓(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:新井徹)は、6月10日のミルクキャラメルの日に合わせ、森永ミルクキャラメルと人気アニメ「名探偵コナン」がコラボレーションした、キャラメルの中箱で謎解きゲームを楽しめる限定パッケージを発売する。今回のコラボレーションは、「キャラメルにかくされた6つの謎」を解き明かし、「名探偵コナン」に登場する発明家の阿笠博士が作り出した発明品を手に入れるというストーリー仕立てになっており、森永12粒ミルクキャラメル・あずきキャラメルの商品中箱に6種類の謎解き問題が印刷されている。謎解きの問題は、リアル脱出ゲームで人気のSCRAPが制作しており、謎は1箱に1つ、レベルは1~6までの6種類があり、商品天面に謎のレベルが記載されているので、好みのレベルを選んで挑戦することが可能だ。また、6つそれぞれの謎にはコナン君と「名探偵コナン」の人気キャラクター達が登場し、どのレベルにどのキャラクターが登場するかは箱を開けてのお楽しみという。また、「キャラメルにかくされた謎6つのスペシャルWebサイトも公開されており、腕試しができる練習謎やキャラメル中箱の6つの謎を解き明かすヒント、限定ムービーなど、謎解き体験をより楽しむためのさまざまなコンテンツが用意されている。さらに、6つの謎を解き明かした方には 5月30日にさらなる謎もスペシャルWebサイトで公開される予定だ。世代を越えて人気のある「森永ミルクキャラメル」と、同じく世代を越えて愛されている「名探偵コナン」のキャラクター達を通じて、親子や友達と一緒に謎解き体験を楽しんでほしいと同社。