国分グループ「首都圏、関東甲信越エリア展示会」

      執筆者:編集部

国分グループは首都圏、関信越エリア展示会を62728日、東京池袋サンシャイン文化会館で開催、首都圏、関信越の取引先であるスーパーマーケット、CVS、酒販小売店な先4200名が来場した。テーマは「あなたの味方 国分品質」。会場内にはメーカーブース310社(加工食品156社、酒類10社、菓子26社、低温118社、新発件19都道府県)が出展、アイテム数5000点、国分ブランドゾーン528点にのぼった。同展示会は国分首都圏、国分関信越、国分フードクリエイト三社合同開催で、首都圏、関信越エリアマーケティングをカバーする最大級の総合食品展示会。消費者ニーズの多様化で商品の差別化は不可欠、今回のテーマは如何にそれらを進めるか、ポイントが置かれている。また、提案コーナーとして国分の未来予測や人手不足に役立つ国分の機能、Neo酒売り場の提案、売り場は見た目が100%、CVCサービス機能ご利用提案、ギフトニーズの新たな切口などマーケティングに欠かせない提案がなされている。