埼玉りそな銀行「農と食の展示・商談会2018」

     

フードボイス】埼玉りそな銀行と埼玉県が主催する「農と食の展示・商談会2018」「埼玉県農商工連携フェア」が2月7日、さいたまスーパーアリーナで開催された。今回は10周年記念ということもあり、朝早くからスーパーマーケット、デパートなどのバイヤーが詰めかけてた。オープニングセレモニーでは上田清司埼玉県知事が「食品加工全国第2位の県となりました。首都圏の台所を預かる県としてさらに品質向上につとめます」と挨拶。続いて埼玉りそな銀行池田一義社長が「個人消費などは堅調に伸びています。今年は記念すべき10周年を迎え、最大規模の展示会となりました」と挨拶。