澪公式「ARアプリ」にGPSを活用した新機能を追加

      執筆者:omura

4宝酒造(本社 京都市伏見区 代表取締役社長 柿本 敏男)は、スパークリング清酒<澪>公式ARアプリにGPSを活用した新機能「47都道府県ご当地フォトフレーム」を11月1日より追加。スマートフォンやタブレットのアプリカメラを通じ“現実”と“拡張”情報を重ね合わせて見ることができる拡張現実技術=AR・・2014年11月にリリース。アプリで使用しているカメラを"澪"のボトルにかざすと、花見、紅葉、クリスマスといった季節折々のシーンや"澪"広告タレントの井上真央さんや玉木宏さんとの乾杯を楽しむことができるとして話題沸騰。今回、追加された機能は利用者が"澪"アプリを立ち上げた場所に応じて47都道府県別のフォトフレームが出現。各都道府県を代表する観光地や特産品などがデザインされたフォトフレームを使って"澪"を楽しむシーンを撮影することができる。同社は、松竹梅白壁蔵"澪"スパークリング清酒の新たな楽しみ方をご提供することで、話題性を喚起するとともにさらなるブランド育成に努めるのが狙いだ。公式サイト 松竹梅白壁蔵「(みお)」