阪急阪神ホテルズ「長崎レストランフェア」を開催

      執筆者:motoe

(株)阪急阪神ホテルズ(本社:大阪市北区、代表取締役社長:藤本和秀)では、今回で4度目となる長崎県と阪急阪神ホールディングスグループのタイアップ企画~食べてみんね!来てみんね!第4回長崎キャンペーン~の一環として、「長崎レストランフェア」を直営8ホテルにて2月1日~3月31日の期間に開催する。 主催会社である阪急阪神ホールディングス(株)では、全国の地方自治体と協力して地域の活性化を目的としたPR活動を行っており、今回、阪急阪神第一ホテルグループでは、「長崎県産黒毛和牛」や「雲仙しまばら鶏」など、長崎県の食材をふんだんに使ったメニューを提供するという。
【開催ホテル】
●ホテル阪急インターナショナル●大阪新阪急ホテル●ホテル阪神 ●千里阪急ホテル●ホテル阪急エキスポパーク●塚ホテル●六甲山ホテル●京都新阪急ホテル <計8ホテル>
【メニュー一例】
●ホテル阪急インターナショナル/長崎フェアメニュー「みずほ」 ¥18,000 (提供店舗:鉄板焼「ちゃやまち」ホテル2階)
●ホテル阪神/皿うどん~雲仙しまばら鶏添え~ ¥1,800 (提供店舗:中国料理「香虎(シャンフウ)ホテル3階」)他
その他の開催店舗等、詳細はHPへ → http://www.hankyu-hanshin.co.jp/ichioshi/nagasaki/restaurant/hotel_restaurant.html