てんや「秋限定メニュー」9/7から発売

      執筆者:fujino

天丼てんやは、秋限定メニューを9月7日から発売する。「松茸かき揚げ天丼(税別797円)」は、秋の味覚の王様である松茸を、銀杏とほうれん草とあわせてかき揚げにした一品。秋の到来を感じさせる松茸の上品な香りと、銀杏のもっちりとした食感を楽しめる。さらに福岡の郷土料理、いわし明太の天ぷらと、北海道産の皮付きじゃがいもを丸ごと揚げた天ぷらなど、個性的な品々も丼の上を彩る。「播州(ばんしゅう)赤どり天丼(税別676円)」は、てんや初登場となる兵庫県北播磨地域の銘柄鶏、播州赤どりと、同様に初登場のチーズフォンデュ天がのったメニュー。ポテト・玉ねぎ・ピーマン・マッシュルームの具を、チーズクリームソースに絡めてフィリングにしたものを天ぷらにした、チーズフォンデュ天。ガーリックと白ワインで仕上げた深みのある味わいに加え、外はサクッ、中はとろ〜りとした食感を楽しめる。