ネスレ「スマホ向けサービス バレンタインポスト」開始

      2018/02/01   執筆者:motoe

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡浩三)は、デジタル 上で、 “バーチャルチョコ”とメッセージを気軽に贈り合えるスマートフォン向けサービス「バレンタイン ポスト」を2月1日より開始する。昨今のバレンタインは、女性が気になる男性や恋人にチョコレートを渡すだけでなく、日頃の感謝の気持ち を込めて家族にプレゼントしたり、友人同士で交換し合う"友チョコ"等、より多様でカジュアルな楽しみ方が広がって いる。 スマートフォンが浸透し、SNS を通じた気軽なコミュニケーションが広がる中、より気持ちが伝わるコミュニケーショ ンをサポートすると同時に、新たなバレンタインの楽しみ方を提案するために、同社では、デジタル上で、“バーチャル チョコ”とメッセージを気軽に贈り合えるスマートフォン向けサービス 「バレンタインポスト」の提供をスタート。昨年実績は、60 万人以上が参加し、“バーチャルチョコ”を 500 万個以上送り合ったという 。 同サービスでは、デジタル上で架空の「キットカット」を贈ったり貰ったりして遊ぶ中で、身近な友人だけでなく、 日頃なかなか連絡を取るきっかけがない方とも気軽にコンタクトを取り、コミュニケーションを楽しむことができる。 また、実際に「キットカット」を店頭で貰うことができる機能に加え、今年からは相手の住所を知らなくても、購入した「キットカット」を 郵送で届けることができるソーシャルギフト機能もプラスされたという。4月30日まで。 https://valentine-post.com