国分「北京必愛喜食品営銷有限公司」子会社化

      執筆者:motoe

国分グループ本社(本社:東京都中央区、会長兼CEO:國分勘兵衛)は、中国の食品卸売会社の北京必愛喜食品営銷有限公司(本社:中国北京市、董事長:田中保成、以下、BIX社)を子会社化する事を決定した。中国の食品市場は、中長期的な内需主導型への転換と個人所得の向上に伴う消費者ニーズの多様化を背景に、今後も安定的な成長が見込まれることから、同社は、上海を中心に沿岸エリアにおいて卸事業、 物流事業を柱として事業拡大を進めている。 一方、BIX社は、北京市・成都市を中心に、広く日系・中系メーカーの商品を取り扱うことで、日系小売業・日系メーカーとの取引を拡大しており、 今般、BIX社の株式の90%を取得し、子会社化することにより、首都北京、及び内陸エリアの主要都 市成都における事業基盤を強化することで、食品卸売事業の中国全土における販売網を確立し、日系・ 中系小売業を中心とした取引先に対して一層のサービスレベルの向上を図り、中国事業の拡大を加速化する意向。 なお、本件スケジュールは、平成30年12月28日に持分譲渡契約締結・合弁契約締結、平成31年 2月 1日に持分譲渡実行の予定。 【会社概要】■会社名:北京必愛喜食品営銷有限公司 ■本社所在地:中国北京市朝陽区勝古中路2号院5号楼十層1015 ■事業内容:食品・飲料・酒類等の輸入及び卸売業 ■資本金:1,300万人民元 ■設立:2013年12月20日 ■売上高:131百万元(2017年12月期) 従業員数:24名(2018年9月末時点)■分公司:北京必愛喜食品営銷有限公司 成都分公司 ※当社出資後、荻野司(国分グループ本社(株)執行役員海外統括部長兼中国事業部長)が董事長に就任する予定。