<コンビニ創業戦記『鈴木貞夫言行録』>(第49回)

     

第5章。「ソフトブレーン・フィールド時代」(その28)

『朝令スピーチ事例集』(その29)

 ――2020・9・29 

全国の皆さん。お早うございます。心のハイタッチを贈ります。

今年は、日々時間の経つのが速く、まさに「光陰矢の如し」です。

今は未来を見通すのが極めて難しい状況ですが、今日は、コロナ禍を「変革の機会」と捉えて挑戦する最近1カ月の世界の動き・「10項目」を紹介します。 

1・国連環境計画が、「新型コロナは、『人獣共通感染症』であり、失われつつある地球環境 の復元力を回復させないと、パンデミックは何回も起こる」、と強く警告。

2・グレーテル国連事務総長は、気候危機克服のため「温室効果ガスの排出目標」を、

『2030年までに半減し、2050年までにゼロ化する』よう各国に要請。

3・中国習近平国家主席が、国連総会のリモート演説で、『2060年までに脱炭素化し、  世界のグリーンリカバリー戦略を支援する』と表明。

4・米カリフォルニア州知事が『2035年から排出ガスゼロ車義務付け』と発表。

5・2025年の大阪万博までに、「コンパクトで、安全で、快適で、使いやすい

『空飛ぶ車』を開発する」、と「スカイ・ドライブ社」が発表。

6・ICANフィン事務局長が、『核兵器禁止条約の年内発効の見通し』と発表。

 「生物兵器禁止条約」(1975)「科学兵器禁止条約」(1997)に次ぐ国際法成立へ

7・『DX=デジタル・トランス・フォーメーション』が進む。

 「ITは機械と機械をつなげる」が、『デジタルは人と人をつなげる』(平井デジタル相)

8・米・タイム誌が恒例の『世界で最も影響力のある100人』に、日本からBLM運動の 大阪なおみ選手と、METOO運動の伊藤詩織さんを選んだ。女性活躍社会への第1歩。

9・ソフトバンクの孫正義会長が、『新型コロナPCR検査2000円で実施する』と発表。

「いつでも、どこでも、誰でも、検査を受けられる仕組み」を目指す。

社会が必要としている安心に応えることが我々の使命である。」(孫正義)

10・「社歌」で日本を元気にする『シャカリズム』が復活。

日経全国社歌コンテスト応募の中から厳選174社をBSテレビ東京で放映。

困難に立ち向かう、会社や社員たちのエネルギーが心に響く。 

これから年末にかけて、ポストコロナの時代に向けて『新事業計画』の策定が進みますが、「現実を見据えながらも、理想を探求する志を忘れないこと」が大切です。

そして『できること』から、『なすべきこと』へと、段階的に、ビジネスの軸足をシフトしていきたいと思います。

                             以上

(次号は第50回に続く)

ーーバツクナンバーは鈴木貞夫プロフィール及び目次と索引を検索してくださいーー