「黒大豆の機能性研究会」発足、ホームページ開設

      執筆者:編集部

フジッコは10月5日から「黒大豆の機能性研究会」を発足、ホームページを開設した。同研究会は黒大豆に関わる学識者や有識者が中心となり、黒大豆の持つ健康機能に関する情報発信を通じて、人々の健康と美に寄与することを目的にしている。黒大豆に関する科学的エビデンスに基づいた、信頼性のある情報を発信する。黒大豆は美味しさだけでなく、美容と健康に良いとされ古くから食されてきた伝統食材、近年、黒大豆の健康効果や機能性成分についての科学的な研究が進み、その有効性が解明されつつある。

ホームページはtp://www.kurodaizu-lab.jp。ホームページ問合せ先、contact@kurodaizu-lab.jp.

発起人メンバーは芦田均(神戸大学大学院農学研究科 教授)、津田孝範(中部大学応用生物学部 准教授)、奥本裕(京都大学農学部 教授)、白井操(料理研究家)、金谷滋子(兵庫県食生活改善協会 常務理事)、協賛企業(五十音順)、エーザイ、小田垣商店、フジッコ、ファンケル、焼津水産化学工業。