地方創生に繋がる「こっそり農遠」配信スタート

      執筆者:omura

3ファインシード(本社 東京都渋谷区 代表取締役社長 頼定 誠)は、本物の高級いちご(独自開発の栽培管理手法をもとに栽培した国内最高クラスのいちご岡山県産ブランドいちご『晴れ娘』)農園の区画オーナーになれる<こっそり農遠いちご>を10月25日より先着300区画限定でオーナー募集開始。またそれぞれの故郷の特産品を遠隔地に居ながら応援するといった地方創生に繋がる画期的なスマートフォンアプリサービス「こっそり農遠」が配信スタート。リアルな栽培体験を提供するアプリは、スマートフォンを通して24時間リアルタイムに「農園の天気・温度・湿度・二酸化炭素濃度」の情報を得ることが可能。驚くことに農園で育ったいちごは、実際に収穫され新鮮な状態でご自宅にお届けすることや親しい方向けに高級桐箱にてギフト配送することも可能。"未だ世の中に無い新ビジネスモデルとサービス"を開発・提供する同社の進化が感じられるアプリが誕生した。■公式サイト こっそり農遠。■新規申し込み方法 公式ダウンロードサイトにてアプリをダウンロード。(ダウンロードサイト ① iOS版 ②Android)。