エバラ食品「♪エ・バ・ラ、焼肉のたれ」 音商標登録

      執筆者:motoe

エバラ食品工業株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:宮崎遵)は、長年にわたりテレビCMなどで使用し、消費者にも馴染み深い「♪エ・バ・ラ、焼肉のたれ」のサウンドロゴを「音商標」として登録出願し、4月27日に特許庁より認可を受けたことを発表した。1968年に発売した「焼肉のたれ」を発売後、同社は当時まだ家庭になじみの少ないメニューであった焼肉を広めるため、落語家の月の家円鏡さん(当時)を起用したテレビCMを制作。初期の CM「満員電車」篇では、満員電車に揺られて懸命に働きながらも、「三日に一度は焼肉料理!」と焼肉を食べて活力を取り戻すという、当時の世相を反映した情景を円鏡さんがコミカルに表現し、最後に「♪エ・バ・ ラ、焼肉のたれ」のサウンドロゴが流れるといったものだった。このCMは一躍全国で人気を博し、「焼肉のたれ」のヒットとともに、家庭で焼肉を楽しむ食文化が広がるきっかけのひとつとなったという背景がある。2015年4月1日に施行された改正商標法により、音楽的要素(メロディ、ハーモニー、 リズム、またはテンポ、音色など)のみで構成される「音商標」の登録が認められることになったことから、今回、 同社では、テレビCMや店頭イベントなどさまざまな機会を通じ、長年親しまれてきた「♪エ・バ・ラ、焼肉 のたれ」のサウンドロゴがエバラブランドと消費者を結ぶ大切な「絆」であると考え、音商標の登録を出願、認可を受けることとなった。■登録番号:第6039687号■登録日:2018年4月27日■指定商品・役務:第30類 焼肉のたれ