斉藤和邦 プロフィール

□斉藤和邦  1960年(昭和35年)9月30日生
1984年3月    東京経済大学経済学部経済学科卒業
2013年4月  法政大学大学院政策創造研究科修士課程修了(政策学修士)
1983年4月    株式会社朝日出版社  入社
1988年8月     同上        退社
1988年9月    ホメロス社(出版業) 創業
1989年6月  株式会社ホメロス社  設立 代表取締役に就任
1998年5月  株式会社ホメロス社    解散
1998年10月  コスミックダイニング株式会社創業に参加(冷凍食品製造業)
2004年5月      同上                  取締役専務 辞任
2004年8月      株式会社ザ・ネット・プラン 入社(出版・広告企画業)
2006年4月      同上        取締役に就任
2007年11月           同上            代表取締役に就任
2013年7月  社名を株式会社日本ブレイスに変更 現在に至る

母子保健及び高齢者保健の啓発活動、医療・医薬関係のマーケティング及び啓発プロモーション、一般社団法人日本保健情報コンソシウム理事、NPO日本臨床研究支援ユニット正会員、大学院では中小企業研究、特に障害者雇用問題がテーマ

□著書
共著
2014年 「幸せな職場のつくり方」(ラグーナ出版)
2014年 「会社を元気にしたければF・E・D社員を大切にしなさい」(PHP)
2015年 「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標(朝日新聞出版)
2016年 「日本でいちばん社員のやる気が上がる会社」(ちくま新書)

□講演・セミナー
地域メディア研究会講演、実践高等学校出前授業講師、専修大学キャリアデザイン講演、島根大学特別講師、中小企業家同友会八王子支部講演等
□取組概要
企業理念であります「私たちは、弊社独自のソーシャルビジネスを展開することにより日本の足りないところを補い、社会に貢献します」を日々実践する中で、特に母子保健及び高齢者保健啓発活動に力を入れております。
企業からの協賛金で啓発教材を制作し、全国の保健センターの行政保健師より地域住民に情報発信する活動をしております。
この取組こそが、地域住民の保健担保向上に繋がると確信しております。